はじめに

はじめに



エリートグループコンピューター・システムズ(ECS)は2002年に2400万ユニットの生産に達しており、世界のマザーボードの主要な生産者となりました。新しいPC時代を走り抜けるために、ECSはその製品分野を広げることに専念し、今日の聡明なPCユーザーの必要を満たすために独自の特徴、パフォーマンスおよび価値を組み合わせた革新的なノート、DeskNote、ポータブルデスクトップ・コンピュータ・システムおよびマルチメディア製品をデザイン、製造し、成功を修めています。 1987年に設立されたECSは、"king of motherboards"として認知され、その本部を台湾に置き主に北アメリカ、ヨーロッパおよび太平洋周辺地域でビジネスを展開しています。2003年6月には、ビジネスウィークマガジンのexclusive Information Technology 100に2年間連続(2002年に8位、2003年に50位)選ばています。コンピューターと周辺装置のカテゴリーでは、ECSが世界第12位にランキングされ、他の台湾マザーボード製造社をリードしています。 経済規模の達成とキー・コンポーネント工場の設立により、ECSは高品質な製品を競争力のある価格でお届けすると同時に、長期的な販売契約を頂いているお客様への安定した製品の供給をお約束しています。ECSの中核使命は次のものを含んでいます:

手ごろな価格で、パーソナルコンピューティングソリューションを世界市場に供給し、ヒューマンライフを豊かにする
デスクトップとノートPCの構築の一端として世界をリードするサプライヤー
革新と統合によって新しいPC時代を駆け抜ける

ECSの広く賞された研究開発チーム、主なコンポーネント・サプライヤーとの緊密なリレーションシップ、柔軟な生産能力および最先端技術を製造する設備が、顧客要求のトップに存在するに市場に到着した最先端の製品となります。

 

トップへ