沿革


  • 2014

    • ECS社の本社ビルはスマート建築システムを取り入れことで、優れた省エネと革新の効果を実現。
    • 2014 ECS launched its own brand, LIVA, for mini PC kit to fulfill a wide range of needs.
  • 2012

    • Headquarters new building completion.
    • Established Intelligent Communication Product Business Unit for advanced communication product development.
  • 2010

    • 中国江蘇省常熟市で新しい工場「Elitegroup 電子会社」を設立でDTとNB向けPCBAの生産ラインを新設 。
  • 2009

    • 深セン市のGolden Elite社の生産拠点を統合することにより生産性とサプライチェーン管理の向上を計らう
  • 2008

    • 本社の新社屋が完成
    • インテリジェント通信製品事業部門を増設して、先進的通信製品の開発に注力。
  • 2007

    • 本社を ECS 所有の新しいビルに移転。ノートブック生産基地を中国蘇州に新設
  • 2006

    • 大同デスクトップPC部門と Uniwill コンピュータ会社を買収。
    • 中国(深セン市と蘇州)、メキシコ、チェコ共和国に生産拠点を新設し、ECS グローバル生産ネットワークを完備に。
  • 2005

    • オランダにEU本部を新設。中国広東省深セン市の各生産拠点の環境マネジメントISO認証が ISO 14001:2004 に更新。
  • 2004

    • 台湾で20階建ての本社ビルの建設が開始。
  • 2003

    • ビジネスウィーク ITトップ100に2年連続で選出。
    • デスクトップPCはデスクトップで使うをコンセプトに、ミニベアボーンシステム[EZ-Buddie]を発表
    • E-トレンドテクノロジ工場(中国、深圳)を法人製品の設備ラインアップへ追加
  • 2002

    • 月刊200万枚のマザーボードの販売を達成。 世界最大のマザーボード製造メーカーとなる。
  • 2001

    • デスクノートの開発、新たなPCのカテゴリーへ。
  • 2000

    • 月刊100万枚マザーボードの販売を達成。
    • アルファトップ、アップルi-bookの独占製造権を獲得。
  • 1999

    • Introduced barebone and compact complete system products.
    • Updated its quality management system to ISO 9001:1994.
  • 1998

    • ジョンソン・チャンが取締役会会長に就任。
  • 1997

    • Upgraded its quality management system to ISO 9001:1987.
  • 1996

    • First motherboard maker in Taiwan to introduce a dual processor Intel Pentium motherboard, P6FX2-A.
  • 1994

    • 台湾の証券取引所に一部上場(Code 2331)。
  • 1993

    • Certified with ISO 9002:1987 for its quality management system.
  • 1992

    • First to introduce a 64-bit motherboard.
    • Established a new branch office in Hong Kong.
    • Implemented the Green PC standards into its products.
  • 1989 - 1990

    • アメリカ、ドイツ、イギリス、日本、カナダ and Japan.
  • 1988

    • グローバル企業として確立
  • 1987

    • 台湾でマザーボード製造会社として設立。